女性と子どものライフケア研究所



ようこそ

女性と子どものライフケア研究所へ。

私たちは女性と子どもを中心に

家族を含めて支援することで、 

暴力の世代伝達を断ち切り、人々の健康を守ることを目的としています。


事業内容

当研究所は人のライフサイクルのあらゆるステージにおいて、女性と子どもを中心に家族を含めて支援し、健康医療福祉活動を展開することで、暴力の世代伝達を断ち切り、人々の生涯にわたる健康と福祉の向上に寄与することを目指して活動しています。

女性と子どものライフケア研究所では人々のこころをサポートするために多岐に渡る事業を行っています。


What`s News

2016.8.29.

 

第3回日本フォレンジック看護学会学術集会がいよいよ今週末開催されます!

 

日本福祉大学のご協力をいただき、愛知にて開催されます。

暴力被害者支援に携わっている方々や関心のあるみなさまが、愛知に集まっていただけることを心よりお待ちしております。

詳細は日本フォレンジック看護学会ホームページもしくは、右のチラシをご覧ください。

ダウンロード
第3回日本フォレンジック看護学会チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 519.2 KB


2016.6.19

「性暴力被害者支援看護職 (SANE)養成プログラム」の一般募集を開始しております。

 

対象は『性暴力救援センター日赤なごや なごみ』で活動される皆あまとその他、本領域に関心をお持ちの皆さまです。

詳しくは右のファイルをダウンロードしてご確認ください。

ダウンロード
SANE名古屋2016一般.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 117.9 KB


2016.5.29. 

 今年度も「人の心を理解するための基礎講座」を開催いたします。場所は日本福祉大学 東海キャンパスです。

 

第7クールは7月1日~、第8クールは11月6日~となっています。

 

申し込みはFAXかe-mailでお願いします。詳細は右のファイルをダウンロードしてご確認ください。

 

ダウンロード
2016年度基礎講座 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 434.0 KB
ダウンロード
2016年度基礎講座 申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 213.5 KB


2016.4.16.

熊本県を中心に起きている震災につきまして、多大な被害が報告されています。亡くならましれた方々にご冥福をお祈りいたします。また被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

支援に携わる皆様は震災時の支援に以下をご参考ください。

・国立精神・神経医療研究センター 災害時こころの情報支援センターHP

・兵庫県こころのケアセンターHP サイコロジカル・ファーストエイド 実施の手引き

 

 


2016.2.13.

ドゥーラトレーナーのデボラ・パスカリ・ボナロ氏をお招きし、出産ドゥーラワークショップを行うこととなりました。

日にち:2016年9月6(火)~8日(木)

場所:東京都内

 

お問い合わせ、申込みは右のファイルをダウンロードしてご確認ください。

ダウンロード
出産ドゥーラワークショップ2016.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 142.8 KB


2016.2.1.

性暴力救援センター日赤なごや「なごみ」開設記念 国際シンポジウムが開催されます。講師に英国セントラル・ランカシャー大学よりニッキー・スタンレー氏をお招きしています。

日時:2016年3月6日(日) 13:00~

場所:名古屋第二赤十字病院

申し込み方法など詳細は右のファイルをダウンロードしてご確認ください。

ダウンロード
2016.3.06なごみ名古屋.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 278.2 KB


2016.1.10.

 

1月5日に「性暴力救援センター 日赤なごや なごみ」が開設いたしました。名古屋第二赤十字病院の場所などはこちらからご覧ください。

 

右の画像をクリックするとチラシのサイトにいきます。サイトからダウンロードしてください。

 

本センターは暴力被害に対するワンストップの機能を果たすべく設立されました。3月6日に開設記念講演会も開催されます。

ワンストップ支援センターについては読売新聞でも取り上げていただいています。他文献やニュースなどとともにご参考ください。



2016.1.10.

年があけ初めてのお知らせになります。

いろいろな方々に支えられ、ここまでやってきました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして昨日、2015年度名古屋SANEが無事、終了いたしました。本年度も多くの先生方、名古屋第二赤十字病院の皆さまにご支援をいただき、ありがとうございました。

 

 

お忙しいなか頑張って修了された皆さまにも感謝申しあげます。今後のご活躍を期待しております。


2015.10.10. 

平成27年度、SANEプログラムが開始されました。

今年度も多くの方々に参加いただき、プログラムが始まりました。SANEの要請に向けてさまざまな講師の先生方に毎回、内容の濃い講義をしていただいています。


2015.9.28.

9月5~6日に秋田にて開催されたフォレンジック看護学会で当研究所より所長の長江とメンバーの古澤がポスター発表しました。

名古屋でのSANE導入など、活動に関した研究で「最優秀ポスター賞」を長江が獲得しました!日ごろ活動を応援してくださっている皆様に感謝申し上げます。


2015.8.14

NHKニュース おはよう日本にて当センター代表の長江が紹介されました。

ワンストップ支援センターなど、性暴力被害者の方々への支援に社会の視線が向いています。これを機会に、より多くの皆さまに関心をもっていただけることを願っています。



2015.6.11.

 

今年度もNPO法人レジリエンス 中島幸子先生、西山さつき先生をお招きしご講演いただきます。

「DVと性暴力(SAFER101含む)」

日時:・2015年10月10日(土)

場所:名古屋第二赤十字病院


お申し込みはメールかFAXでお願いいたします。

詳細および申し込み方法は右記ファイルをご参照ください。

なお、受付は定員に達し次第終了させていただきます。


ダウンロード
2015レジリエンスDVと性暴力.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 282.7 KB


2015年度同研修より
2015年度同研修より

2015.7.26.

「トラウマからの回復支援のために」と題し、トラウマの理解と支援に関して白川美也子先生によるご講演いただきました。

今回も豊富なご経験をもとに大変貴重なお話を聞くことができました。ご参加いただいたみなさまにもお礼申しあげます。

場所;日本福祉大学 東海キャンパス

 


研究所の主な活動


支援者育成

こころを理解するための基礎講座(全10回)

ご好評をいただき、第5クールが修了しました。第6クールは2016年1月からです。

 詳細はこちらをご覧ください。

 



つなぎの支援

悩みを抱えた方々へ、必要な支援につなげられるよう活動しています。

 関心のあるかたはこちらをご覧ください。



こころのケア

個人カウンセリングのほか、親子やグループを対象としてカウンセリングしています。

 関心のあるかたはこちらをご覧ください。



研究活動

研究所メンバーは各々の分野から研究活動を行っています。

ページは現在作成中です。